ABOUT
PLAYGROUNDについて

Water fits into every vessel

 

Flexible like water, humble like water, powerful like water

STRAPPLE ストライプル

当時、門外不出で神秘のベールに包まれた「謎めいた格闘技」であったグレイシー柔術(ブラジリアン柔術)を、米国へ渡り、カーリー・グレイシー(Carley Gracie)から直接指導を受けた〈グラップラー・刃牙〉のモデルである平直行氏が、1996年、正道会館東京本部に日本初のブラジリアン柔術クラス「正道柔術」を設立。 その「正道柔術」を前身とし、2001年に柔術・総合格闘技アカデミー「ストライプル」として独立。ストライプル(STRAPPLE)という語は、打撃(STRIKE)と組技(GRAPPLE)とを合わせ夢枕獏氏が作った造語。

PLAYGROUND ストライプル みなみそうま プレイグラウンド

怪我しない・させないをモットーに、楽しみながら健やかでしなやかなカラダとココロ、柔軟なアタマを身につけ、同時に様々な異業種・異文化・世代間の交流もできるような場所を提供・共有したいとの想いから設立した道場です。 組技主体の柔術をメインとしていますが、ストライプル(STRAPPLE)の名を継承していますので、打撃主体のキックボクシングのクラスもあります。